剣道家

販売店での購入

販売店で購入する場合は気に入ったものを試着することが出来ます。そのため、自分の体型に合った防具やその他の道具などを使用することが出来るようになっています。そのため、剣道をする多くの方々が利用しているのが販売店です。

この記事の続きを読む

通信販売で購入可能

近年では、インターネットなどが発達してきているため、どのようなものでもインターネットで購入することが出来るようになっています。最近では剣道の防具もインターネットの通信販売を利用して購入することが出来るようになりました。

この記事の続きを読む

通信販売のメリット

剣道で使用する防具は自分の身体に合ったものを使用します。その際に、採寸などをしますが通信販売では自分の体型のデータを記入するだけで購入することが出来ます。地元に販売店がない方も気軽に利用することが出来るので便利です。

この記事の続きを読む

剣道を始める

剣道は防具を纏ってから一対一で打突しあうスポーツです。スポーツとしての意味合いが強いですが、稽古を受けることによって心身ともに鍛えることが出来るので、強い肉体と打たれ強い精神を鍛えることができる武道としても知られています。
剣道で使用する道具は防具と竹刀を使用します。
剣道の歴史は古く、室町時代まで遡ります。現在ではスポーツとして捉えられている剣道ですが、室町時代では戦争を効率化するために重装備から軽装備に変更した事によって身軽に動くことが出来るような技術を磨くために生まれたのが剣道の流派です。
もちろんこの時は竹刀ではなく、日本刀を使用して戦争を行なっていました。
しかし、江戸時代になって戦争がなくなってから剣術は戦争使用する技術から武士の身体を鍛えるための活人剣へとなったのが現在の剣道の始まりとされています。
明治維新により武士階級の廃止がなされて帯刀が禁止になったために武士階級の失業者が増えたために多くの剣術が急激に衰えていきました。
しかし、江戸時代になって戦争がなくなってから剣術は戦争使用する技術から武士の身体を鍛えるための活人剣へとなったのが現在の剣道の始まりとされています。当時の警視庁を中心として剣術の復活は必要だと考え、武術の復興を図る組織が誕生しました。
この際に、武道という言葉も誕生して、現在の武道の精神に大きな影響を与えました。
このような歴史があるからこそ今でも多くの方が剣道によって人間形成を図っているのです。

剣道の道具は様々です。頭を守る面や竹刀を持つ手を守る甲手、胴を守る胴と言った様々な防具を使用することになります。
身体を防御することを目的とした道具である防具は剣道を行なう上で最も重要なものと考えても過言ではありません。
防具をしないで試合をしてしまった場合は、竹刀を使用し全力でぶつかり合うのでかなり危険です。そのため、現代で剣道の試合を行なう際には防具は必須となります。
これらの防具は中古品やオーダーメイドまであり、多くの方が自分の目的に合わせて防具を購入しています。
防具の場合は値段的にも頻繁に買い換えることが難しくなっているので、初めて防具を購入する場合はしっかりと防具の知識を頭にいれておいた方が良いでしょう。
最近では、比較的安く購入することが出来るようなアウトレット品なども通信販売のサイトなどでも購入可能となっています。